ソルフェージュってなぁに?

楽譜を読むことを中心とした基礎訓練のこと。

簡単にいうと、
楽譜を見てドレミで歌ったり、リズムを打ったりすること。

•読譜(楽譜を読んでそれを音としてイメージして、実際に演奏したり歌うこと)新曲視唱、新曲視奏
•聴音(音を聴いて楽譜に書き取ること)
•音楽理論

ソルフェージュの効果

①音をイメージできるのではじめてみた楽譜でも
ピアノを弾かなくてもどんな曲かイメージができる。(音の上がり下がりがわかるから)
②3拍子か4拍子なのかの拍子感やリズム感がつく
③先へ先へ音を読むので、楽譜を点で見ずに、曲全体を見通すことができる。
④初見演奏ができる。
⑤聴音ができる。
など。。

らこぴあの教室では、ソルフェージュのレッスンを大切にしています。

音楽理論は導入時から取り組みます。
小学校高学年ころには、
高校音楽で習う理論を理解している生徒さんもいます。

普段から新曲視唱も取り組んでいます。

ソルフェージュは
普段やるとやらないとでは大きな差がでます。

ソルフェージュをおろそかにしていると、、

初級のうちはあまり気づきませんが、
だんだん楽譜が複雑になってくると
音符を覚えるのに苦労してしまいます。

通常レッスンで小さい頃から楽典に必ず取り組みます。
普段から音符を書き慣れることが大切です

春休み、夏休み、冬休みには特別ソルフェージュ教室をおこないます♩

※一年生以上の希望者のみ

普段も取り組んでいるソルフェージュ。
レッスンの時間が限られているため、理解が深まるまでの充分な時間が取れません。

長期休暇の時期に特別レッスンを行います。
しっかり音符の読み方、書き方、リズムを確認。
聴音にも取り組みます♪
低学年の生徒さんはリズム聴音から取り組みます!

ソルフェージュも個人レッスンです。
一人ひとりに合わせて行います!
(45分程度)

powered by crayon(クレヨン)